【バイザー株式会社】すぐメールニュース vol.06

2016年11月配信

バイザー株式会社 すぐメールサポートチームの松井です。
季節は秋から冬へ向かう途中、日増しに寒さが加わっていきます。
今年も残す所、約1ヶ月半ですね。新年を迎えるにあたり、
そろそろ準備しておきたいのが年末の大掃除です。
そこですぐにでも始めたくなる掃除のまめ知識を含めて、
今回はお伝えしたいと思います。

--------------------------------------------------------------------

もくじ
1.特集『徹底お掃除で今年の汚れを撃退!』
◎話題の「断捨離」してみませんか?
◎愛車のメンテナンスもこの機会に
◎あると便利!お掃除に使えるアレコレ
◎まとめ
2.編集後記

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■1.特集『徹底お掃除で今年の汚れを撃退!』
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◎話題の「断捨離」してみませんか?

「断捨離」という言葉について、雑誌や広告、テレビなどで目にしたことが
ある方も多いのではないでしょうか。
フィットネスでもおなじみの「ヨガ」の中にある
「断行(だんぎょう)」「捨行(しゃぎょう)」「離行(りぎょう)」
という考えから応用された整理法のことを指します。
どの様な行動を行うか、というと…
断:不要なものを買わない、捨:不要な持ち物を捨てる、離:物への執着をなくす
要するに持ち物を減らし身の周りを整理していこう、という考え方です。
とは言いながら、考え方をすぐに転換することは難しいので、まずは整理から
始めてみましょう。
整理したいものを「いるもの」「いらないもの」「判断できないもの」
に仕分けしていきます。
「いらないもの」は捨て「判断できないもの」は少し時間を置いてから再度、
同じ様に仕分けをしてみます。
この整理法が身に付くと、買い物をする時にも「これは本当に必要なものか」
考えることができます。
さらに、洋服を1着買ったら、すでに持っている1着を捨てる、といったルールを
自分で作り、常にきちんとした状態を保てる様にもなります。
とは言え、断捨離依存症や極端にものを持たない「ミニマリスト」という言葉も
ありますので、他人に強要されるのでなく、自分に合った範囲で継続できるのが望ましいです。

◎愛車のメンテナンスもこの機会に

日々、車内外を洗車・洗浄することはありますが、エンジンルームのチェックはしてますか?
年末年始でお出かけする前に、自家用車のメンテナンスをしてみてはいかがでしょうか。

(1)エアクリーナー
距離を走る人は、一度エアクリーナーを確認してみましょう。簡単な構造なので、
誰でも外すことが出来ます。
昨今では、紙のフィルターで汚れを取り除いていますが、これを外して掃除機を掛けるだけで、
ある程度の汚れが落ちます。
より安定したエンジン燃焼による燃費の向上に効果的です。
尚、元に戻す時には隙間ができないよう、正しく組み付けましょう。

(2)エンジンプラグ
1980年代くらいまでは普通にプラグを外してワイヤブラシで磨き、シックネスゲージで
隙間調整をしていました。
現在の車は燃料噴射系が電子制御であるため、キャブレター時代よりも汚れなくなり、
またプラグ自体の性能向上もあり、ほぼ交換やメンテ無しでも良くなっています。
しかし、プラグも消耗品ですので、イリジウムプラグ等より高性能なプラグに交換する
ことで、燃費の向上、パワーとトルクのアップが見込めます。
低速域でカリカリとノッキングする車は一度交換してみてはいかがでしょうか。

(3)エンジンオイル
交換時期は、5,000kmまたは半年が目安です。
こちらも燃費に影響しますし、交換することでエンジンが掛かりやすくなり、また静かになります。
まれに白い煙を噴きながら走っている車を見かけますが、これはオイル交換をしなかったために
ピストンリングが摩耗してエンジンオイルがシリンダー内に入り、ガソリンと共に燃えることで発生します。
環境にも良くない事象ですので、マメに交換しましょう。

(4)タイヤ
昨今、ガソリンスタンドのセルフ化が進み、パンク事故が増えています。
2ヶ月に1度はタイヤの空気圧を調整しましょう。これは燃費も影響しますが、安全性が
格段に向上します。

自動車のメンテナンスが苦手だったり時間的に難しい方もお見えかもしれませんが、カー用品店、
カーディーラー、有人のガソリンスタンドでも有償で行ってもらえます。
何かと自家用車を多用する時期を前に、一度確認をして気持ち良く新年を迎えたいですね。

◎あると便利!お掃除に使えるアレコレ

お掃除用品というと、各種媒体で特集が組まれたり、大手ホームセンターでは最新グッズが並び、
目移りしてしまいます。
「話題のあのグッズを買っていながら結局使わず仕舞だった…」という経験がある方も
いらっしゃるのではないでしょうか。
ここでは、すぐメールサポートチームメンバーが選んだ、あると便利な掃除用品をご紹介します。
珍しい用品ではありませんので、最新のグッズを買う前に試してみてはいかがでしょうか。

・ぞうきんワイパー
大変な掃除のひとつがぞうきん掛けです。膝をついてふいて回るのは、1部屋済ませるのも大変。
使い捨ての専用ペーパーをセットするタイプもありますが、常時買い置きをする手間やコストもかかります。
そんな時に、普通のぞうきんをセットするだけのぞうきんワイパーが便利です。立ったままで
モップを使う様にぞうきん掛けができますので、小さなお子さんがいる方からご年配の方まで
楽に掃除ができます。

・ガラスワイパー
お風呂場で、普段の掃除のあとにガラスワイパーを使って水分をとっておくと、
大掃除というほどのことをする必要がなくなります。
窓掃除も高い所に手が届かなかったり、角がうまくふきとれないことがありますが、
柄の長いガラスワイパーであれば便利です。最近では100円ショップでも買えますので、
気軽に試せるのも嬉しいですね。
推薦者からは「プラスチックにゴムが接着してあるだけのものより本体が水きりゴムを
挟み込んでいるタイプのほうが丈夫で長持ち」とのアドバイスをもらいました。

・メラミンスポンジ
メラミンという非常に固く細かい繊維で汚れをやすりの様にこすり取るスポンジです。
100円ショップでも買えるので、家に常備している方もいらっしゃるかもしれません。
メラミンより固いガラスや金属には有効ですので、湯のみの頑固な茶渋や金属の蛇口の水垢取りなどは得意です。
反面、柔らかいプラスチックの浴槽や自動車の塗装などは表面を痛めてしまう恐れがあるので、
使用は控えた方が良いでしょう。

・重曹&クエン酸
重曹は油汚れなどを落とすのに利用でき、水に溶かして霧吹きで散布すると消臭効果が得られます。
ただし、乾いた後に白くなることがあるので、水拭きをする必要があります。
クエン酸は水垢や石けん垢に効果的です。殺菌作用があるので、こちらも水に溶かして
スプレーに入れておくと除菌に利用できます。

・その他 古くて不要になった歯ブラシがあれば細かい部分の汚れを落とすのに使えますので、
買い替えのタイミングで、いつもよりしっかり掃除をしてみるのも良いかもしれません。
タレントの松居一代さんが考案の割り箸とガーゼ、輪ゴムで作った通称「松居棒」も便利です。
手では届かない様なせまい部分もふき取れるので、細かいパーツが多いPC掃除にも利用できます。

◎まとめ

年末ぎりぎりに慌てて掃除を済ませるのは大変なことです。
今年の長期天気予報を見ますと、11月は比較的天気の良い日が多い様ですので、今のうちから
少しずつ進めておくと後が楽になるかもしれません。
今年の汚れは今年の内に落として、すっきりとした気持ちで新年を迎えましょう。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■2.編集後記
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
お掃除ネタ、年末に向けていかがでしたでしょうか。
汚れたところをキレイにすることは非常に良いことだと思います。
しかし、町を歩くと道端などでゴミが落ちていたり、公衆の喫煙所などでは、
灰皿に吸い殻以外のもの、タバコの空き箱や空き缶などが捨ててあったりします。
恐らくは一部の心無い人の行為だと思いますが「掃除をする」こと、
「汚さない」ことを通じて、いつもキレイにしてくれる誰かの存在に感謝し、
改めて「思いやり」についても考え直したいですね。
年末に向け、大掃除など家族で役割分担することもあると思います。
家族同士でも「感謝」「ありがとう」を言葉や行動にあらわすことを、
実践していきたいものです。

バックナンバー一覧に戻る