【バイザー株式会社】すぐメールニュース vol.09

2017年06月配信

バイザー株式会社 すぐメールサポートチームの森です。
梅雨入りした地域も段々と増え、すっきりしない天気が続いています。
気分転換に買い物をしたり、模様替えをするという解消法がありますが、
中にはこの機会に携帯電話を「格安スマホ」に切り替えるという方もお見えかもしれません。
今回はご存じの方も多いかもしれませんが「格安スマホ(MVNO)」についてご紹介します。

--------------------------------------------------------------------

もくじ
1.特集『格安スマホのあれこれ』
◎「格安スマホ」とは
◎「MVNO」のメリット・デメリット
◎導入前に確認しておきたいポイント
◎まとめ
2.編集後記

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■1.特集『格安スマホのあれこれ』
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◎「格安スマホ」とは

最近、CMや広告を目にすることが多くなった「格安スマホ」。
有名人気機種ではない安価なスマートフォンを指しますが、「MVNO」が提供しているプランの安い
SIMカードとあわせて指す場合もあります。
「MVNO」とは「仮想移動体通信事業者」のことで、自社で無線通信の回線設備を持たず、
大手キャリア(docomo、au、ソフトバンク)から設備をレンタルして自社のブランド名でサービスを
提供する会社のことを指します。
保守などでコストのかかる設備を持たない分、安くサービスを提供できるという訳です。
関係性を例えるならば、大手キャリアが老舗料理店だとすると、MVNOは老舗料理店の料理を
仕入れて持ち帰りのみで販売しているお店と言えるかもしれません。

◎「MVNO」のメリット・デメリット

「MVNO」は回線設備をレンタルして運用していますので、利用者は大手キャリアよりも
安価な料金、安いプランでは月額1,000円代でスマートフォンを持てます。
大抵はSIMカードのみの販売になりますが、安価なスマートフォンを一緒に販売している会社も
ありますので、携帯電話の購入費・維持費ともに圧倒的に安くなることが多いです。
一方、デメリットとなるポイントもあります。
「MVNO」はコストを抑えるため、実店舗を持たなかったり、極端に少ない場合が多いです。
その為に、回線の開通作業を契約者本人で行わなければならないケースが多く、
また携帯電話が故障した場合には、機種のメーカーに自分で問い合わせをしなければ
ならなかったり、修理中には代替機が支給されず携帯電話が一切使えない、といった事もあります。
最近はオプションで、携帯電話の故障時に代替機の用意やメーカーへの修理依頼など
行ってくれる会社もありますので、比較検討の材料とするのが良いでしょう。

◎導入前に確認しておきたいポイント

メリット・デメリットを踏まえ以下、導入をご検討の場合に確認しておきたいポイントを何点か挙げます。

【1】「MVNO」は実店舗数が少なく、大手キャリアのサブブランドを除くと、家電量販店にコーナーを
持つのみであったり、中にはweb上での申込のみ受け付けているサービスもあります。
万が一の場合のサポートがどうなっているのか、またご自身で対応ができるのかを吟味し、
必要であれば各種サポートオプションをつけておくと良いでしょう。

【2】大手キャリアから「MVNO」に乗り換えると
「〜@docomo.ne.jp」「〜@ezweb.ne.jp」「〜@softbank.ne.jp」
といったいわゆるキャリアメールが使えなくなりますので、友人や家族とメールのやり取りや
各種メルマガ、メール配信サービスへの登録等でご利用があれば、メールアドレスを用意して
変更の連絡を行わなければなりません。
中には大手キャリアのメールしか受け付けていないサービスもありますので、注意しましょう。

【3】頻繁に電話を掛ける方であれば、家族割や電話かけ放題のプランがある大手キャリアの方が
かえってお得な場合があります。
また、スマートフォンから動画視聴やインターネット接続を頻繁に行うという方であれば、
データ容量が少ないプランでは足りず、毎月データの追加購入が発生する場合もあるでしょう。
もしかしたら通信速度が遅く「動画鑑賞」には適さない、なんてこともありえます。
ご自分の利用している機能の比率を知った上で、最適な「MVNO」とプランを選ぶことが大切です。

【4】乗り換え後に今使っている機種をそのまま使いたい場合は、中のSIMカードのみを
「MVNO」に切り替えることになります。
機種によってはSIMカードを入れ替えても利用できない場合がありますので、事前に
対応機種なのかを確認しておくと良いでしょう。
また、切り替えるタイミングで「SIMロック解除」という作業が発生します。
キャリアによってはSIMロック解除の条件がありますので、あわせて確認をしておきましょう。

【5】大手キャリアでは、各社独自で無線LAN接続サービスや決済サービスなどを行っています。
乗り換え後はもちろん利用できなくなりますので、見直しをしておくべきでしょう。
また先月総務省からも発表されている通り、「MVNO」ではエリアメール・緊急速報メールが
受け取れないことがあります。
その場合には防災情報のアプリをダウンロードしたり、自治体から配信されるメールサービスに
登録していただくことで情報が受け取れます。

参考リンク
総務省消防庁
スマートフォンアプリ等による国民保護情報の配信サービスの活用(平成29年5月11日)[PDF]
https://www.fdma.go.jp/neuter/topics/houdou/h29/05/290511_houdou_1.pdf
IIJのエンジニアによる公式blog (てくろぐ=tech・blog)
IIJmioを含む「格安スマホ」(MVNO)でのJアラート(ミサイル発射情報)の受信について
http://techlog.iij.ad.jp/archives/2219

◎まとめ

「「MVNO」に乗り換えたけど、こんなはずじゃなかった…」と、トラブルになるケースもあると聞きます。
弊社のすぐメールコールセンターにも、メールのお問い合わせの延長で「MVNO」およびスマートフォンに関する
操作方法についてご質問をいただく機会が増えました。
「メールアドレスを持っていない」「メールソフトにメールの設定をしていない」「QRコード読取アプリがない」
「ブラウザのCookieが無効で登録ページが表示できない」など、場合によっては機種や契約している携帯電話会社を
確認して、対応方法を都度ご案内しています。
「格安スマホ」は、きちんと特徴や機能を知った上で利用できれば、大変経済的で便利なツールとなります。
その為にも、乗り換え先の「MVNO」やプラン、機種が自分の利用実態に合っているのか、など
充分に検討してから導入を決めていただくのが良いのではないでしょうか。

参考リンク
独立行政法人 国民生活センター
こんなはずじゃなかったのに!“格安スマホ”のトラブル-料金だけではなく、サービス内容や手続き方法も確認しましょう-
http://www.kokusen.go.jp/news/data/n-20170413_1.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■2.編集後記
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

今月も最後までお読みいただき、ありがとうございました。
友人が長らく使っていたフューチャーフォンをスマートフォンに機種変更するにあたり、
維持費を安く抑えたいと「MVNO」に乗り換えました。
それに伴いメールアドレスもフリーメールのアドレスに変えた所、迷惑メールフィルターに引っかかり、
私が送ったメールが一切届かなくなりました。
設定方法を調べた結果、パソコンからの設定が必要だとわかりました。
友人は自宅のパソコンから設定し、無事メールを見ることができる様になったと連絡が届きました。
以前はiPhoneの購入時など、店頭で自宅のパソコンの有無とOSのバージョンまで確認されましたが、
現在はめったに確認されないのではないかと思います。
友人は解決方法まで自分自身で調べて対応できましたが、パソコンを持っていない方、あるいは
機能に関する知識を持っていない方はどうにもできず、取り残されてしまう恐れがあります。
スマートフォンの利用者が多様化している中、アプリをはじめとする機能面も、もう少し柔軟に
対応できるとより多くの人が利用しやすいのかな、と感じました。

バックナンバー一覧に戻る