現在のページ

HOME>2014年 NEWS一覧> BTMUビジネスサポート・プログラムRise Up Festa 最優秀賞受賞 !!!

コンテンツ

BTMUビジネスサポート・プログラムRise Up Festa 最優秀賞受賞 !!!

  • 2014年5月22日
  • riseup1

ASP/クラウド型高速一斉メール配信サービス「すぐメール®」を提供するバイザー株式会社(本社:岐阜県大垣市、代表取締役CEO 米田昌弘)は、平成26年4月24日(木)、株式会社三菱東京UFJ銀行が主催するBTMUビジネスサポート・プログラム『Rise Up Festa』(http://www.riseupclub.com/festa)の情報通信・インターネットの分野にて、『最優秀賞』を受賞したことを、下記の通りお知らせいたします。

 

「Rise Up Festa」とは

株式会社三菱東京UFJ銀行が中小企業などに対して、三菱フィナンシャル・グループ(以下MUFG)のネットワークや経営支援などのノウハウを最大限に活かし、中長期的なビジネスパートナーとして支援する目的で開催されるコンテストです。今後成長が見込まれる10分野について、各分野最大1社の最優秀企業が採択されます

 

【概要】

■名称:BTMUビジネスサポート・プログラム『Rise Up Festa』

■募集分野:(1)資源・環境(2)エネルギー(3)先端医療・医薬品・医療機器(4)介護・保育・生活支援  (5)先端技術・素材(6)情報通信・インターネット(7)農林水産業(8)ソーシャルビジネス(9)東日本大震災からの復興(10)新興国・地域(アフリカ・BRICs)

 

受賞までの経緯

当社は「つなげること」を社会における役割と考え、メール配信サービス事業を公益事業と捉えています。より安心、安全に情報を届けること。そして「知ることで明日は変わる」という想いを持ち続け、情報を発信する人、受ける人においての快適さも追求しています。

 

3.11東日本大震災以降、当社は「公共サービスを変えたい!」という、1つの課題を強く持ちました。地方自治体は、民間企業の様に積極的な情報発信手段、メディアを持ち合わせていません。しかし地域住民に取って生活上有益な情報をたくさん所有しています。地域の情報を、地域の方々に積極的に告知可能なメディアとなることを目的に、メール配信サービス、スマートフォンアプリの開発、提供を行っています。

 

また、当社では「全ての人に安心、安全、快適なつながりを」の理念のもと、目的達成のための5つの方法(V-Way)、20項目の行動指針(tobe20)を掲げています。その1つに、「理論、感情、スピード感を持って行動しよう」という指針があります。従業員一丸となって創ってきた「すぐメール」という実績を踏まえ、現在の課題にスピード感を持って正面からぶつかっていく。実現可能な「未来」を従業員みんなで共有する事で、より多くの方に当社のビジネスに共感して頂く事を目指しています。

 

表彰式の中で、審査員の方より「社会の課題設定に立ち向かう事に大変大きな意義がある」との講評を頂き、当社の思想、実績、チャレンジ精神に対する評価を実感する事ができました。 また、今回の「最優秀賞」を頂けましたのも、株主の皆様、お客様、お取引先様の日頃のご支援の賜物と感謝申し上げます。従業員一同、「最優秀賞」を励みに今後も課題に向かって邁進する所存でございます。今後ともより一層のお引き立てを賜りますよう心よりお願い申し上げます。