すぐメール

フリーダイヤル0120-670-970
受付時間 平日9:00〜18:00土日祝休み

「すぐに、確実に」つながる仕組みで
初動対応を格段に加速

すぐ参集は地域を見守る公共職員のために作られた参集サービスです。
自治体の災害発生時の安否・参集確認に特化し、より確実に参集対象者につながる仕組みを備えています。 すぐ参集なら、災害時の迅速な状況把握を可能にし、重要な初動対応を格段に加速することができます。

各種災害関連情報と
連携し自動的に作動

地域に関連する様々な情報を集約・管理する仕組みである地域情報エンジン (RIE: Regional Information Engine)により、災害情報や気象情報、Jアラートはもちろんのこと、地域独自の緊急情報をトリガーとし、職員に向けた安否・参集確認の自動配信を行います。

  • 登庁や配信操作ができない状況でも自動で配信が可能
  • 地域に合わせた柔軟なトリガー設定が可能

参集アンケート
自動作成

トリガーとなる災害情報の種類に合わせ、配信内容や対象者をまとめたテンプレートを作成することで、いざという時、すぐ参集がテンプレートに沿って安否・参集確認のアンケートを作成し、配信まで自動で行います。

  • 災害の種類に合わせた安否・参集確認を自動で配信

参集対象者へリレー配信

緊急時、参集対象者により確実に情報伝達が行える仕組みを用意しました。メール、LINE、電話という利用率の高い情報伝達手段に対して回答があるまで繰り返し連絡をする「リレー配信」を行います。この仕組みにより、メールの確認漏れ等の情報伝達ミスを大幅に軽減します。使用する伝達手段や配信順は、配信先ごとに個別設定が可能です。

  • 確認漏れ等の情報伝達ミスを大幅に軽減
  • 配信に気づく確率があがり、回答率も向上

自動集計で状況確認

安否・参集確認のアンケートに対する現在の回答状況は、配備体制やキーワードから検索・表示することができ、迅速な状況把握が可能になります。
対処後に回答経過グラフで視覚的に確認することで、問題点の発見や今後の改善に役立てることができます。

  • 充実した検索機能で、迅速に状況把握が可能
  • 経過の視覚的な確認で、振り返りや今後の改善が可能

自治体利用に特化したその他の機能

地縁団体への連絡

自治会長や自主防災組織、消防団など住民の避難協力者へ、自治体からの情報をアンケート付きで一斉に配信可能です。

セキュリティ対策

緊急時により確実にシステムが機能するように高可用性のクラウド型インフラストラクチャーを採用しております。

緊急掲示板

掲示板を利用して参集状況や被災状況を共有することができます。

様々な場面に対応

フィーチャーフォン(ガラケー)対応防災マニュアルの登録等、様々な機能を備えています。

防災訓練機能

想定する災害ケースを作成することで、本番同様の参集設定に従い防災訓練を行うことができます。

職員データの登録と更新

公共現場での運用に適した安全かつ負担のない登録・更新フローになっています。

※一部、オプションまたは開発中の機能が含まれています。

すぐメールPlus+との連携

住民と参集対象者への情報伝達が同時に進む、より迅速な防災体制を実現

サポート体制

システム運用に関するお困りごとをサポートセンターが解決

システム運用を熟知したスタッフが、導入支援と運用支援をさせていただきます。
システム操作方法から他自治体での運用事例の情報提供等もさせていただきます。

導入支援 要件相談・初期設定作業 他システムからのデータ移行
運営支援 操作方法に関するお問い合わせ 運用上のご相談
TOPへ
TOPへ